●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
240 / 484 ツリー ←次へ | 前へ→

チャオの詩 ダーク 11/3/31(木) 17:10

感想コーナー ダーク 11/3/31(木) 17:21
フィノクスさんへ、感想です ろっど 11/3/31(木) 19:04
スマsの『チャオの死』を解読してみたよ! それがし 11/4/4(月) 12:14
霊なんて存在しません。それはプラズマです。 スマッシュ 11/4/4(月) 20:26
\(^o^)/オワタ フィノクス 11/4/4(月) 14:26
Re(1):\(^o^)/オワタ ダーク 11/4/6(水) 18:26
ロジックさんへの感想です ヒロアキ 11/4/5(火) 0:44
冬木野さんへ ダーク 11/4/13(水) 13:06
知らぬ間に感想が来ているとは思わなんだ・・・ 冬木野 11/4/16(土) 10:58
スマさんへ ダーク 11/4/28(木) 20:48
どうもどうも スマッシュ 11/4/28(木) 23:24
三作品に感想 ダーク 12/2/26(日) 0:25
ありがとうございます スマッシュ 12/2/26(日) 21:02
ありありがとうございますす 冬木野 12/2/28(火) 14:49
チャオガーデンの空への感想 ダーク 14/8/12(火) 9:58
感想ありがとうございます スマッシュ 14/8/12(火) 21:42

感想コーナー
 ダーク  - 11/3/31(木) 17:21 -
  
こちらに投稿された作品への感想や、
作者様のあとがきなどを返信していただけると幸いです。

特に企画物として作ったスレッドではないのですが、
見やすさやまとめやすさを考慮して、このような形式にしました。

では、どうぞご利用ください。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1;...@253.net119083032.t-com.ne.jp>

フィノクスさんへ、感想です
 ろっど  - 11/3/31(木) 19:04 -
  
とても上手にまとまっている詩だと思いました。
同じ空、という点を強調することによって、「二人を繋ぐ空」が大きく表されているように感じましたね。
もう少し一つの感情にしぼって詩を書いてみると良いでしょう。
これからもがんばってください。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/...@p3026-ipbf2805souka.saitama.ocn.ne.jp>

スマsの『チャオの死』を解読してみたよ!
 それがし  - 11/4/4(月) 12:14 -
  
(BGM♪ 黒い日曜日)

世間には、決してみていけないという詩がいくつもある……
このコーナーではアングラから決して外には出てこなかった一編の詩を、視聴者から募集している。
今週の最初の詩は、……これだ。


『チャオの詩』


ちからつきたら
やむをえずまゆのなか
おやすみのあと
のこるたまごがあるなら
したいようにまたあそぼうよ


一見すれば、ただの平仮名の羅列にしか見えない……
しかし、有名な某霊能力者によると、この詩はある一つの真実を含んでいるという……
では、その真実となりうる考えをいくつか紹介しよう……


1 『18禁の描写』

ちからつきたら
やむをえずまゆのなか
おやすみのあと
のこるたまごがあるなら
したいようにまたあそぼうよ



ちからつきた=『我慢』が出来なくなった
やむをえず=男性は後悔している?
まゆ=『まゆ』という名前の少女?
おやすみ=ピロートーク
のこるたまご=卵子がそのままである=結局、受精は免れた?
したいようにあそぶ=また、そのうちそういう『行為』に及ぶ


2 『繰り返される幼児虐待?』

ちからつきたら
やむをえずまゆのなか
おやすみのあと
のこるたまごがあるなら
したいようにまたあそぼうよ



ちからつきた=自分の子供が虐待で死んだ?
まゆ=『繭』=ほとんどの殺人では、死体の移送中は毛布でくるまれている。
おやすみ=ゴミ袋ごと、どこかに遺棄した?
のこるたまご=再び子を宿す機会
したいよう=『死体用』=再び死ぬまで虐待をするという暗示か?


3 『ソニックのゲームに出てくるキャラクターの特性』

ちからつきたら
やむをえずまゆのなか
おやすみのあと
のこるたまごがあるなら
したいようにまたあそぼうよ

これは『ソニックアドベンチャー2バトル』に出てくる『チャオ』というキャラクターの『死』に関する特性である。
彼らは、死ぬ時『繭』というものに包まれるが、その色が灰色、またはピンクかによって、そのあとの成り行きが違ってくる。
灰色なら、死としてそのまま消える。
ピンク色なら、転生として、再び卵に戻る、というものだ。


さて、ここまでの3つの考えを見てきて、視聴者の皆さんはお気づきにならないだろうか?
この3つの話は実はつなぐことができるということに……

そう。ここから読み取れるものとは……


*  *  *


名前は分からない夫と『まゆ』という妻は、新婚だからか、もともと大人になりきれていないのか、恋人気分が抜けずに、遊んでは避妊をせずにそういう行為に及んでいた。

しかし、いくら安全日と言えども可能性が潰えてしまうわけではない。
そうして、ついに子供ができてしまう。
彼らは中絶の時期が過ぎているからか、それともある程度育てる覚悟ができていたのか、その子供をこの世につれだすことに決めた。

とはいえ、子供とは、社会常識とはまた違った、とても我儘なものである。
普通の親ならば、ギブアンドギブの覚悟でそれを乗り越えられたかもしれない。
が、最近の風潮を若者時代に浴び切った彼らにとって、そんな自分の身を削って子供を諭すということは到底出来ぬ仕事だったのだ。

ソニックアドベンチャー2バトルというゲームを夫は大人になっても相変わらず続けていた。
子供はそんなゲーム画面を興味しんしんで眺めていたのかもしれない。
しかし、そんな親の背中を素直に見続ける彼の境遇はどんどん悪くなっていく。

虐待は、やっている人間は虐待だと思わないらしい。
彼らの受け止めた『ゆがんだ社会常識』つまり『マニュアルに従ってそつなくこなすことこそ正しい』という考えと、我儘さとラジカルさの際立つ子供の性質は相いれない。
……彼らだって、自分だってそうだったろうに。
言葉で諭そうにも、少し手を出しても、子供は大人のようにすぐに反省することはないだろうし、マニュアル通りにやらせることができないことは普通に考えれば、分かることだ。

が、そんなこと、彼らには期待してはいけないのだろう。
彼らは蹴りに殴った。
しつけだ。これは、言うことを聞かない『悪い人間』を『正義の鉄槌』とともに厳しく叱っているのだ、と。
言葉だけではどうにもならないって知っているから、手を出す。それだけだ、と。

彼らは表向きの感情ではそう言い聞かせたのであろう。
その深層心理に『暴力という欲求』をみたしたいという願望があることも知らずに。

そんな『しつけ』で子供はどんどん衰弱した。
あちらこちらが痛い。お腹がすいたけど、何ももらえない。
大人しくなったのに、何ももらえない。
よく警察の事情聴取で、親は『しつけ』と称する。
しかし、彼らは愚かにも、自分がすっかり己の本能だけで動く醜い蟲になっていることに気がつかない。
だってそうだろう。
彼らの『すばらしいしつけ』で、子供は必ず『大人しい、良いコ』という『通過点』に達するのだから。

……そう、それは『通過点』だ。

それでもその行為を止めないのは、ただ『自分よりよわいものをいじめてニヤニヤしたい』というある種の人間臭い欲求に縛られているが故である。

幼い画面には、何が映っていたのだろう。
般若のように、ゆがんだ自らのパパとママ。
相も変わらず楽しそうにガラスの水槽で笑っている『チャオ』というキャラ。
ボコボコの腕。あざが目立つおみ足。
夢も希望もない、カーテンに閉ざされたフローリングの部屋。
彼は、何を、想ったのだろうか――

そうして、ある日、彼は動かなくなった。
もちろん、転生などしない。人間としての、確実なる死。
その理由がなんであったかは、分からない。

親となった二人は焦りに焦った。
近年の幼児虐待の厳罰化により、自分の子供と言え、懲役5年以上は確実に下ることはニュースで知っていた。
見つかってはいけない――自分の子供が死んだ、という悲しさなど、彼らにはみじんもなかった。

彼らはその子供を『初めて』暖かい毛布にくるんだ。
ピンク色の暖色系のそれも、その時だけはやけに暗い雰囲気を湛えていただろう。
「見つからないとすれば、人があまり近づかない山だ」
ワンボックスカーの後部座席に毛布にくるんだ『彼』を載せる。

子供にとっては『初めて』の『旅行』だったのかもしれない。

そのあと、どうやって、その死体を処理したのかは分からない。
だが、彼らは結局、自分の子供を殺したということがばれることは無かった――

彼らは懲りもせず、避妊なしの行為を始めた。
たまに二人は、このような言葉を交わしているのかもしれない。
「どうせまた『デキ』てしまっても、大丈夫だ」
「あの場所に捨ててしまえば、絶対にばれない――」


*   *   *

(ここで再びBGM♪ 黒い日曜日)

平仮名だけの詩。そして、チャオの死というタイトル。
もしかすると、彼は本当にピンク色の毛布から『転生』したのかもしれない。
その当時のままの年齢で、世界を周り、何かを得たのかもしれない。

そうして、自分を生んだ両親に対して、そして、自分自身の『転生』に関して、自分が知っている平仮名だけを使って、書いたのではないか。

この詩は、虐待で死んでしまった自分自身を『チャオ』に例えて、悲しく書きつづっている詩なのではないか。
某霊能力者はそう言って、一枚のお札を我々スタッフに手渡した。

お札にはこう書かれている。


『須磨氏縦読自重汁』
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; ...@161.212.12.61.ap.seikyou.ne.jp>

\(^o^)/オワタ
 フィノクス E-MAILWEB  - 11/4/4(月) 14:26 -
  
詩が上手にできないぃぃぃぃぃぃ
そう叫びたいフィノクスです。

今回の作品は、「答え」と「トモダチ」の2作品でしたが、
完全に小説っぽくなってますね。(;´・ω・)
あたたかい目で見てあげてください。フィノクスが欝になる確率が低くなります。
実は、元ネタがあるんですが・・・・それは教えられぬ。
自力で解読し、聞いてみてください。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET C...@FLH1Acr094.hkd.mesh.ad.jp>

霊なんて存在しません。それはプラズマです。
 スマッシュ WEB  - 11/4/4(月) 20:26 -
  
何もかもばれてしまったのなら、どうしようもないですね……。
ええ、あなたの言う通りです……。


真由は僕にとってかけがえのない存在でした。
何も見えないこの真っ暗な世の中で、彼女だけが僕にとっての光でした。
ただ彼女を求めている人生でいい、そう思っていました。

僕は彼女に埋まり、彼女は僕のために蠢きました。
そんなある日のことです。
ついに真由は妊娠しました。

それは喜ばしいことだと思いました。
……いえ、思っていました。

生まれて、育てて、思ってしまったのです。
この赤ん坊は、真由という光を遮る障害物であると。
それは真由にとっても同じだったようでした。

それでも二人の、私と真由の、子どもです。
せめて、二人の邪魔にならない子になれば。
そう思っていましたが、結局は、あの子への憎しみの方が勝ったのでしょう。
結局、あの子は死んでしまいました。

ええ。
他は、あなたの言う通りで、間違いありません。

ただ一つ、聞きたいことがあるんです。
僕はまた、彼女の光を浴びることができるのでしょうか……。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, lik...@p047.net059084247.tokai.or.jp>

ロジックさんへの感想です
 ヒロアキ  - 11/4/5(火) 0:44 -
  
争いというのは何かと何かが対立して起こるわけで、それを「シロとクロ」という端的な言葉で表現する事で、非常にシンプルで力強い詩になっていると思います。
ヒーローチャオとダークチャオ、正義と悪、あるいは正義と正義、あるいは別の何かと何か。
短い言葉でテーマをくっきり浮き立たせた、とてもいい詩だと思いました。

うん、それっぽいこと言ってみたよ。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4...@123.230.114.145.eo.eaccess.ne.jp>

Re(1):\(^o^)/オワタ
 ダーク  - 11/4/6(水) 18:26 -
  
元ネタ知ってるけど、あっちはあっちのコミュニティでやったほうがいいですよ。
それと、詩はオリジナルで綺麗なものを書けたときのほうが、うれしいですよ。多分。
同じ空が一番よかったです。センスの欠片が見られますね。
あまり気取らず、表現したいことを綺麗に書く意識で書くと、良いと思います。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1;...@253.net119083032.t-com.ne.jp>

冬木野さんへ
 ダーク  - 11/4/13(水) 13:06 -
  
堅い表現が目立って、詩を感じる、という点に関してはどうだろう、と思ったのですが、
ゆっくりと読んでみるとリズムがよく、一貫した世界観と情緒豊かな表現は詩としても良いと思いました。
着目点も良く、チャオの特徴も活かせていると思います。
全体的によくまとまった、完成度の高い作品ですね。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1;...@253.net119083032.t-com.ne.jp>

知らぬ間に感想が来ているとは思わなんだ・・・
 冬木野  - 11/4/16(土) 10:58 -
  
そうですか、堅いですか・・・。
自分でも薄々は感じていたのですが、他の方々の書いた詩と自分のを見比べるとどうしても浮いていて「なんかカチカチやなぁ」とか思ってはいたんですががが。
なんならもういっこ簡単なのを書いてやろうと思ったんですが、さっぱりでした。どうやら自分には親しみやすい文章というのが書けないみたいで、精進せざるを得ない。

何はともあれ、わざわざ感想ありがとうございますー。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC2;...@p3193-ipbf2101souka.saitama.ocn.ne.jp>

スマさんへ
 ダーク  - 11/4/28(木) 20:48 -
  
夜のチャオガーデンの完成度が凄まじいですね。
間違いなくチャオの詩コーナーにおける現段階の投稿作品の中では一番好きです。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1;...@253.net119083032.t-com.ne.jp>

どうもどうも
 スマッシュ WEB  - 11/4/28(木) 23:24 -
  
>夜のチャオガーデンの完成度が凄まじいですね。

これ書いた時、手ごたえがありました。
最近作ってなくて、「どうしても作りたい!」と思った矢先にいい物ができて嬉しいです。
何よりチャオを絡めつつこういう路線でいけたことがよかったです。


>間違いなくチャオの詩コーナーにおける現段階の投稿作品の中では一番好きです。

「一番好き」いただきました。ありがとうございます。
この座を他人の作品に奪われない分にはいいのですが、
自分でも奪えないなんてことになったらそれは悲しい。
詩で、あるいは詩以外になろうとも「これよりいいね」を作ってみせたいところです。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, lik...@p097.net219126005.tokai.or.jp>

三作品に感想
 ダーク  - 12/2/26(日) 0:25 -
  
Skypeに慣れた人間が多いからかもしれないけど、最近はどのスレッドもほとんど感想コーナーが機能してませんね。
感想をもらったときの高揚感を、三人の方にプレゼントします。

・冬きゅんの「空 殻 からやぶり」
ぶっちゃけ第一印象は何やってんだコイツだったんですけど、所詮第一印象といったところですね。
なかなか面白く、難しいことに挑戦しましたね。同じ言葉を続けて使って、違う意義を持たせる。特徴的です。
しかし、意味のあるリフレインと意味のないリフレインがあるせいか、少しすっきりしませんでした。読み取り不足だったらごめんなさい。
ラストの「だから殻破り」は非常に良い音を作り出していて、かつ作品を一気にまとめられる強い部分だと感じました。それも含め、リフレインの完成度がもう少しほしかったと思います。
全体的には、リズムを重視した作品だと感じました。

・フィノクスさんの「こんにちは!明日!」
現在を明日と呼ぶのに、不思議な印象を覚えました。
三行目を掘り下げたら、もう少し力のある詩になると思います。

・スマさんの「恋愛シミュレーションゲーム」
良くも悪くも、相変わらずという印象です。
完成度はすごいんです、すさまじいです。でもなんだか伝わってこない。
あるいは、人によっては伝わってくるのかもしれない。分野、ベクトルが俺の感性とぶつからないだけなのかもしれません。
それでもあえて原因を詩の中から見つけ出すとすれば、状況、思考が見えすぎ、かつ完成度が高いものだから、製作感が与えられてしまう、というところに集約するんじゃないかなと思います。これはこういう詩なんだよ、という説得を詩の中に詰め込みすぎといったらいいのでしょうか。
発想と着目点はすごく良いと思いました。


一応、このスレッドの全作品には目を通しましたが、今のところ一番好きなのは自分の作品を除けばスマさんの「夜のチャオガーデン」です。

それじゃあ、さよならばいばい気が向くまで。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC1;...@p27001-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

ありがとうございます
 スマッシュ  - 12/2/26(日) 21:02 -
  
自分でも「これ説明しすぎだなあ」と思いました。
どんどん省略していくべきで、たぶんそのために最適な言葉を探していった方がいいんでしょうね。
言い回しからも説明っぽさが出ていて、いけませんね。
気に入った思い付きをどう形にするか、ということばかり考えてしまっていた結果なんでしょう。
上手いこと理屈っぽさを手放して書きたいと思いました。
感想ありがとうございました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17....@p109.net059084240.tokai.or.jp>

ありありがとうございますす
 冬木野  - 12/2/28(火) 14:49 -
  
>ぶっちゃけ第一印象は何やってんだコイツだったんですけど、所詮第一印象といったところですね。
てへぺろ☆

……というのはさておいて、感想ありがとうございます。ここになんか書くとダークさんが感想くれる! と思って書く気が起こるような起こらないような。というのは後付けの理由ですはい。

>なかなか面白く、難しいことに挑戦しましたね。同じ言葉を続けて使って、違う意義を持たせる。特徴的です。
>しかし、意味のあるリフレインと意味のないリフレインがあるせいか、少しすっきりしませんでした。読み取り不足だったらごめんなさい。
わざわざ深く読み取ろうとしてくださって恐縮なのですが、意味の感じられないリフレインはおそらく本当に意味がありません。
このリフレインなのですが(ダークさんが言うまでリフレインという言葉すら知りませんでしたが)なんとなく面白そうだからと軽い気持ちで書いたんですが、ダークさんの言うとおり難しいもので、そう都合よく意味のある繰り返しの言葉とか作れません。ノリで書いたせいで完成度とかまるで重視してません。せめて繰り返しの前の文字をひらがなにすれば誤魔化せたかもとか後悔してます。つくづく自分って勿体無い。

>ラストの「だから殻破り」は非常に良い音を作り出していて、かつ作品を一気にまとめられる強い部分だと感じました。それも含め、リフレインの完成度がもう少しほしかったと思います。
>全体的には、リズムを重視した作品だと感じました。
リズム重視という点においては試みというかイイワケがございまして。今回の詩は作詞というヤツを意識して書いてみました。うたって読むようの詩です。
なんでかっていいますと、最近動画サイトとかで歌詞というものに触れる機会が増えまして(SEGAさんが猛烈に恋してるアレです)、作文と作詞の違いについて猛烈に感心していたのです。
「俺と同じアマチュアのはずなのになんでこんなにうまい作詞ができんの?」と、小説を書くのとはまた違った技術を感じて、自分も一つ書いてみようと思ったわけです。これの為にわざわざフリーの音楽ソフトで慣れない音楽制作までしてしまったのですが、そのMIDIファイルはどこぞのフォルダの中でくすぶってることでしょう。そしてそこまでして出来上がった詩は見事に子供騙しだったわけですが。

まあここまで本気になる理由ってないんですけどね! まるでプロでも目指したいみたいな言い方してますけど、そんな予定は微細もございませんとも! ええ! 時間の無駄って奴ですな!
でもダークさんから感想を頂けて、あー有意義だったかもと錯覚するくらいには喜べました。的確な指摘をしてくださいましてありがとうございました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC2;...@50-8-54-237.hou.clearwire-wmx.net>

チャオガーデンの空への感想
 ダーク  - 14/8/12(火) 9:58 -
  
まずざっくり言うと正直イマイチだなあ、って思いました。

一段落目の最後「思っている」で、一段落目でまず完結感が出てしまっていると思います。
「思っている」と来て二段落目に「揺らすのに疲れて」と一段落目からのストーリーが続くと、実際そうでなくても二段落目が蛇足のように感じてしまいました。
この一段落目から二段落目の流れはどちらかと言うと小説的で、詩でやるにはストーリーが短すぎると思いました。
三段落目では、CRYという字の役割がよくわからない。「君」はCRYと書かなけれならないような心境であったからチャオガーデンに行っていたのでしょうか。この辺りにストーリーがある気がするのですが、それが見えづらいです。また三段落目にも一段落目の最後と同じようなくだりがあるので、これはまとめちゃってもいいと思います。
一段落目の一文目と二文目は非常に良かったです。一文目もまた小説的な表現ですが、これは引き込むという点において良いと思います。また二文目であえて「でも」や「だけど」と言った逆説を使わなかったことで、木の実がただ散らかっているという淡々とした現実が見えるようで、非常に良かったと思います。それをチャオが勝手に食べてしまう、というところも良かったですね。
なんだかスマッシュさんらしくない作品だなあと思ったのですが、どうでしょう。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@124-144-253-33.rev.home.ne.jp>

感想ありがとうございます
 スマッシュ  - 14/8/12(火) 21:42 -
  
>一段落目の最後「思っている」で、一段落目でまず完結感が出てしまっていると思います。
>「思っている」と来て二段落目に「揺らすのに疲れて」と一段落目からのストーリーが続くと、実際そうでなくても二段落目が蛇足のように感じてしまいました。
>この一段落目から二段落目の流れはどちらかと言うと小説的で、詩でやるにはストーリーが短すぎると思いました。

確かに「思っている」で完結してますね。「思っている」で凄くぴったりな感じになったなあと感じて、二段落目をどうしようか悩んだのですが、ぴったりすぎたようです。

>三段落目では、CRYという字の役割がよくわからない。「君」はCRYと書かなけれならないような心境であったからチャオガーデンに行っていたのでしょうか。この辺りにストーリーがある気がするのですが、それが見えづらいです。

CRYはネガティブな感じの言葉を置きたかっただけです。それ以上の考えはありません。ただスプレーで落書きをする子ってことだと思います。そしてその時CRYって言葉を選ぶような子ってことなんでしょう、おそらく。
詩は書いた本人さえ詳細が見えていなくてもいいんだ、ってノリだったのでストーリーはあるようなないような感じです。

>一段落目の一文目と二文目は非常に良かったです。一文目もまた小説的な表現ですが、これは引き込むという点において良いと思います。また二文目であえて「でも」や「だけど」と言った逆説を使わなかったことで、木の実がただ散らかっているという淡々とした現実が見えるようで、非常に良かったと思います。それをチャオが勝手に食べてしまう、というところも良かったですね。
>なんだかスマッシュさんらしくない作品だなあと思ったのですが、どうでしょう。

改めて読み返したら、完璧に小説の文章ですね。書いている時は小説らしさの欠片もない文章だと思っていました。
今まで書いた詩とは違う感じにしたいなあとは思って書いたのと、ひらめきで生まれたフレーズが多いから、らしくないと感じるのかもしれませんね。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@p078.net059084142.tokai.or.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
240 / 484 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
55803
(SS)C-BOARD v3.8 is Free