●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
24 / 248 ツリー ←次へ | 前へ→

週刊チャオ鍛錬室 ろっど 11/4/23(土) 4:16

だーくさんのヘヴン感想 ろっど 18/9/29(土) 7:38
ヘヴンイレヴンいい気分 だーく 18/9/29(土) 12:10

だーくさんのヘヴン感想
 ろっど  - 18/9/29(土) 7:38 -
  
1回目読んだ時に思ったのはよく分かんないなってことでした。
それから理解しようと思ってもう1周読みました。やっぱりよく分かりませんでした。
理解しようと思って理解できない時は今までも結構あったんですが、システマチックな解釈って小説にはそぐわないんでしょうね。
でも雰囲気はとても綺麗だなと思いました。小説の中で音を表現するのって難しいようで結構簡単なんだなと思いました。音や会話から男女の空気感がふわっと伝わって来て、今までのだーくさんの小説とは違った趣きがあり楽しかったです。
だーくさんの小説ってぬるま湯で煎れたコーヒーみたいな感じですよね。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (...@113x43x212x82.ap113.ftth.arteria-hikari.net>

ヘヴンイレヴンいい気分
 だーく  - 18/9/29(土) 12:10 -
  
>システマチックな解釈って小説にはそぐわないんでしょうね。

色々と読んだり書いたりしている中で感じたのは、よくわからんと言われるものの中にも文章ごと解読する必要があるものと、文章自体はそれほど解読しなくても良いものがあるということでした。
この作品は後者ですね。例えば、口笛みたいな夢じゃなくて(寝る方の)夢みたいな夢とか下手なギターのような夢とか、何でも良いんですよね。真織も自分の言っていることを確実には掴めていないですし。ただ、口笛にしたら二人のコミュニケーションに繋がってくれたので、たまたま口笛になりました。

>で音や会話から男女の空気感がふわっと伝わって来て、今までのだーくさんの小説とは違った趣きがあり楽しかったです。

男女の空気感ってあんまり書いてこなかったもんね…。
何はともあれ、よかったよかった。

>だーくさんの小説ってぬるま湯で煎れたコーヒーみたいな感じですよね。

よくわかりません。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@42-144-177-217.rev.home.ne.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
24 / 248 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
52122
(SS)C-BOARD v3.8 is Free