●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
231 / 485 ツリー ←次へ | 前へ→

【Galactic Romantica】感想コーナー ホップスター 20/12/23(水) 0:08

連載終了お疲れ様でした! チャピル 21/12/27(月) 1:21
ありがとうございます! ホップスター 21/12/27(月) 10:06

連載終了お疲れ様でした!
 チャピル E-MAIL  - 21/12/27(月) 1:21 -
  
> 「ホップスターがチャオ小説を終わらせようとしたらこうなる」というアンサー

始まった時から薄々勘づいてたことではありましたが、やっぱりホップさんにとってのチャオ小説の原点は第一期の後半くらいにあるのかなー、みたいなことを考えながら読んでました。
なんか同じ連載冒険ものでも、第一期と第二期って結構毛色が違いますよね。第一期は結構深夜アニメの影響を受けてる作品が多い印象ですけど、第二期は明らかにジャンプだよなあ、みたいな。
なのでギャラロマはチャオBBS的なチャオ小説、というよりは、「ホップさんの影響の受けた作品の集合体」的な感じに見えました。
それがいいとか悪いとかではなく、自分の見えていたチャオ小説の光景とホップさんの見えていた光景の違いが感じられて、面白かったです。

まー「チャオ小説を終わらせる」なんて究極に自己満足な遊びですからね!そんくらい好き放題しないとやってられないですよね!!


ストーリー部分で一番気になったのは、観測者さんのセリフです。

> 【観測者】「待って待って待って!!考えてもみなよ!百何十億年とも言われるこの宇宙の歴史の中で、たった何万年ぽっちっていう時間だけで人間とチャオがこれだけの物語を紡いだんだよ?じゃあこの先どんな物語が生まれて、どんな結末を迎えるのか、文明が続く限り最後まで見てみたいじゃん!!
>       もちろん文明だけじゃないさ!あと何万年かすればあの巨星は爆発するんだよ!?何十億年かすればこの銀河は隣の銀河とぶつかるんだよ!?無限に近い時間を経ればやがてこの無限にある星の輝きも消え失せていくっていうんだよ!?…そんなの、絶対見てみたいじゃん!!
>       なのに、なのになのに、人間もチャオも100年すらマトモに生きられない!悲しすぎる!!そんなの、僕は認めない!認められない!!!」

主人公サイドに倒される二人の敵のうち、シャーロットさんが時代に翻弄される側の人間というのは、なんとなくわかります。
しかもこれがチャオ小説の終わりを意識して書かれた話なのなら、シャーロットさんはチャオ小説を書く人の比喩と思って読んで、良さそうです。
じゃあ観測者さんは一体何だったのかなあというのをしばらく考えてました。
最初は読者なのかな、と思いましたが、ゆうて後期週チャオにそんなに読者なんていませんでしたし・・・・・・
CHAO BBSというシステムなのか、週チャオというシステムなのか、ハッ、もしかして週刊チャオライブラリーのことか!?
あんまり自分の中で結論は出てないですが、ホップさんの中には明確なイメージがあるのでしょうかね?

シャーロットさんみたいなのはやっぱり殺されてよかったと思います。
時代に抗えない人間がホップさんの作品にはよく出てくる気がします。僕もそういうの好きです。
そしてそこをオリトくんがもっていくのかーというのも新鮮な驚きでした。この作品でまさかチャオが活躍する瞬間が来ようとは・・・(偏見)

ともかくこの規模の連載を完結させただけでもすごい!
卒業おめでとうございます!!
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:94.0) Gecko/20100101 Firefox/...@fp85a59d6e.kytj304.ap.nuro.jp>

ありがとうございます!
 ホップスター  - 21/12/27(月) 10:06 -
  
>始まった時から薄々勘づいてたことではありましたが、やっぱりホップさんにとってのチャオ小説の原点は第一期の後半くらいにあるのかなー、みたいなことを考えながら読んでました。

チャオ小説に限らずあの時代のチャオBがだいたい7〜8割ぐらい原点になってますね。
あそこで(同じソニックチーム製作という流れもあり)初代PSOが流行ったから自分もと買って、以下省略。
他のアニメやゲームについても、当時あそこにいた諸先輩方に追いつきたかったのが自分が触れていった理由でもあります。

>なんか同じ連載冒険ものでも、第一期と第二期って結構毛色が違いますよね。第一期は結構深夜アニメの影響を受けてる作品が多い印象ですけど、第二期は明らかにジャンプだよなあ、みたいな。

アニメが深夜帯中心になったのって2000年代前半なので、第1期当時、及び第1期の面々が影響を受けている作品群は厳密には深夜アニメではないです。エヴァもナデシコも夕方アニメだったんですよ!!
私もアニメをちゃんと追えるようになったのは大学入学以降(魔術師狂想曲の頃)なので、当時の雰囲気をちゃんと把握している訳ではないのですが…

>なのでギャラロマはチャオBBS的なチャオ小説、というよりは、「ホップさんの影響の受けた作品の集合体」的な感じに見えました。

私の作品、いつもだいたいそんな感じな気がします。ちゃんとオリジナリティを出せる皆さんが羨ましい限り。

>しかもこれがチャオ小説の終わりを意識して書かれた話なのなら、シャーロットさんはチャオ小説を書く人の比喩と思って読んで、良さそうです。
>じゃあ観測者さんは一体何だったのかなあというのをしばらく考えてました。
>最初は読者なのかな、と思いましたが、ゆうて後期週チャオにそんなに読者なんていませんでしたし・・・・・・
>CHAO BBSというシステムなのか、週チャオというシステムなのか、ハッ、もしかして週刊チャオライブラリーのことか!?
>あんまり自分の中で結論は出てないですが、ホップさんの中には明確なイメージがあるのでしょうかね?

どこかでちらっと書いてますが、観測者という設定自体が『チャオ小説を終わらせようとする』以前からアイデアとして持っていたものなので、ピタッと当てはまる概念みたいなものは自分の中ではあんまりないです。
ただ強いて言えば…自分自身かもしれません。何百人何千人と現れては消えていったチャオラーの中で、ただ自分だけ20年以上『観測し続けていた』訳ですから。思いっきり当事者にもなっちゃってますけど。

>シャーロットさんみたいなのはやっぱり殺されてよかったと思います。
>時代に抗えない人間がホップさんの作品にはよく出てくる気がします。僕もそういうの好きです。
>そしてそこをオリトくんがもっていくのかーというのも新鮮な驚きでした。この作品でまさかチャオが活躍する瞬間が来ようとは・・・(偏見)

実は初期案ではオリト君、人型兵器にすら乗らずにマスコット的にクロスバードに居座ってるだけだったんですよ!!
さすがにそれはチャオ小説としてまずいのでは…と練り直して今の形になりました。
これでもチャオ小説と呼べるのかどうか怪しいレベルでチャオの出番少ないのでもっとちゃんと考えておくべきだったと反省していますが、そもそもチャオ小説ってチャオがあんまり出てこないことが多いしこれでいいのかな、と思ってもいます。
(『基本的にチャオ小説にはチャオが出てこない』ってもう哲学的な問いかけになってますが…)

>ともかくこの規模の連載を完結させただけでもすごい!
>卒業おめでとうございます!!

ありがとうございます!やっと卒業できそうです!!
誰かさんに鍵を差し込まれて消されないようにひっそりと生き残っていたいと思います。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@st4615.nas811.p-tokyo.nttpc.ne.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
231 / 485 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
55804
(SS)C-BOARD v3.8 is Free