●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
275 / 2430 ←次へ | 前へ→

TUGUMI
 スマッシュ  - 18/1/4(木) 10:27 -
  
【ナオス】「どうも〜〜こんにちは〜〜」
【シュウリ】「ボケ担当のクールビューティ、シュウリです」
【ナオス】「ツッコミ担当の笑顔男子、ナオスです」
【シュウリ】「二人合わせて〜〜」
【ナオス】「ジャーアーネーで〜す!」

【シュウリ】「面白いチャオ小説思い付いた」
【ナオス】「面白くねえな!」
【シュウリ】「ツッコミ早いよ!?」
【ナオス】「どうせボケるから、手間を省いた」
【シュウリ】「ちゃんと手順は踏もう。漫才はお客さんのためのもの」
【ナオス】「はい」
【シュウリ】「面白いチャオ小説、思い付いたよ」
【ナオス】「えっ、そうなの、すごーい。どんなのか聞かせて(棒読み)」
【シュウリ】「ヒロインが毎日食べているイチゴ味のグミ。
       しかしそれは実は赤いチャオから作ったものだった!」
【ナオス】「JAMじゃねえか」
【シュウリ】「パクリみたいに言わないでくれる?
       そんなこと言ってると鍋にぶちこむよ」
【ナオス】「やっぱJAMじゃん!
      なんでそんな昔のチャオ小説に影響受けてるの。
      名作には違いないけど」
【シュウリ】「だからパクリじゃないって。
       化学薬品に浸かったグレープフルーツを、
       グミにして妊娠した姉に食べさせるんだよ」
【ナオス】「それは妊娠カレンダーだよね。芥川賞の。
      確かグミじゃなくて、ジャム食べさせるやつ……。
      結局ジャムじゃねえか!」
【シュウリ】「そういう伝わりにくいツッコミ、
       あんまりしない方がいいと思うなあ」
【ナオス】「あなたのボケがまず伝わりにくいんだよ!」
【シュウリ】「と言うわけで今回はグミはグミでもTUGUMIです。
       はい説明よろしく」

【ナオス】「全然つながってないんですけど。
      TUGUMIは吉本ばななさんの小説で、
      これ自体はチャオ小説となんら関係ありません。
      でもこの小説すごく面白いねってことで、
      休刊後のチャオ小説作家の間で話題になりました」
【シュウリ】「落とし穴を掘る作品です」
【ナオス】「若干的を外した紹介だな。
      すごく体が弱く、そしてすごくわがままな少女つぐみ。
      彼女を中心に展開される物語です。
      とても読みやすい文章、そして親しみやすい物語。
      それでありながら、
      独特の雰囲気やストーリーを色濃く持っています。
      裏返して言うと、独自色強いのに読みやすい。
      そこがチャオ小説作家を惚れさせたのです」
【シュウリ】「主にスマッシュ氏が」
【ナオス】「おっと、個人名を出すのはやめてもらおうか。
      つけた箔が薄くなる」
【シュウリ】「薄っぺらな箔なんて剥がしちゃいなよ。
       そんなものなくても、この小説が面白いことは揺らがない!」
【ナオス】「確かに、チャオ小説作家が惚れたかどうかで揺らぐって、
      それ一体どんな小説だよって思うよね」
【シュウリ】「昔のチャオ小説は割と……」
【ナオス】「はい、ここで終わりです!
      じゃ・あ・ねー!」
【シュウリ】「その決め台詞、前回忘れてたよね」
【ナオス】「じゃ・あ・ねー!!(やけくそ)」
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p174.net059085207.tnc.ne.jp>

【企画スレ】表紙 スマッシュ 17/12/24(日) 15:48
自分の冒険 スマッシュ 18/1/4(木) 0:14
TUGUMI スマッシュ 18/1/4(木) 10:27
ホップとエルファのぐだぐだトークin2018 ホップスター 18/6/23(土) 0:02
応募しまっしゅ!! スマッシュ 18/6/25(月) 1:23
応募するりん! スマッシュ 18/6/25(月) 22:57
応募 ろっど 18/6/27(水) 4:11
黒歴史採掘場_20180701 そう、彼が、高橋。 18/7/1(日) 22:54
ホップとエルファのぐだぐだトーク・平成ラスト編 ホップスター 19/4/30(火) 22:37

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
275 / 2430 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
52031
(SS)C-BOARD v3.8 is Free