●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
22 / 254 ツリー ←次へ | 前へ→

☆★☆感想・伝言用ツリー☆★☆ ホップスター 18/12/23(日) 0:03

読ませていただきました 冬木野 18/12/25(火) 20:04
ありがとうございます チャピル 18/12/25(火) 23:54

読ませていただきました
 冬木野  - 18/12/25(火) 20:04 -
  
一言で言い表すなら、とても共感できた物語でした。
染み渡ってきたとか、引き込まれたとか、馴染むとか、或いは引っ張られるとか……読み進めるにつれて、自分にとってこの気持ちを表現する言葉はころころと変わっていったのですが、とにかく私のドツボにがっちりハマってしまった。
阿蘇の人々の心や暮らし、風景などの丁寧な描写が自分の身近にぐぐいと迫ってきて、彼らの日常に不意に笑わされたり、心を乱されてしまう自分がいました。すっかりチャピルさんに良い様に操られた気分です。

舞台となる田舎町の上に描かれた全てと、優花の残したライトカオスという象徴は、どことなくチャオBや週チャオを彷彿とさせます。
(他の人の感想を見てなんとなく気付いただけですけど)
今は見る影も無くなってしまったけど、今も心から離れない場所。多くの人が離れていって、僅かな人が残った場所。この故郷と呼ぶべき場所に、ライトカオスという存在が柱のように立っている。
目に浮かぶような現実の情景の中にチラチラと見え隠れする、架空の存在である永遠の象徴が、この小説のルーツがなんなのかを暗に語っているような気がします。
決して「チャオが出てるからチャオ小説なんです」という単純な話では無いはずです。
あいにく私には、うまく言い表せませんけど。

はじめは優花や莉音よりも、一木をはじめとした他の面々の姿に心を惹かれました。彼らが物語を牽引していると感じたからでしょうか。
特に赤星先生の俳句にはハッとさせられました。彼女の送った俳句、君影草の持つ意味をググった理解したときの衝撃ときたら。
俳句って物凄く強力な武器ですよね。自分がそういうのに弱いだけかもしれないけど。

しかし最終的に、優花と莉音の存在はバッチリ僕の心に刺さりました。鏡像はマジで「ぐさっ」と来ました。
チャピルさんの描いた人物の中で、もしかしたら彼女達の心はほとんどチャピルさんのものだったのかもしれません。けど、一人の葛藤にも見えるような二人の対立の姿は、僕の心さえ揺さぶってきました。
改めて読み返してみると、この二人の後ろめたい心の描写のなんと自分の心と共感することだろうと思います。自分が昔、週チャオから逃げるようにいなくなってしまったせいですかね?

物語全体を覆う雰囲気と言い、どこまでも自分の心に触れてくるなぁと思いました。脱帽です。


そういえば予告編の谷中さん、結局作中には姿を現しませんでしたね。
ライトカオスを特別視していた優花と、気付いたら勝手にライトカオスになってるという谷中さんの存在はとても対照的で、全てを読み終えた後に予告編の谷中さんの姿を見るとなんだか溜め息が出ます。
谷中さんのフラットな感じが、この物語の立ち位置がどこにあるのかを示しているような気がします。考え過ぎですかね?
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

ありがとうございます
 チャピル WEB  - 18/12/25(火) 23:54 -
  
> とても共感できた物語でした

やったぜ! これはそうとう嬉しい!
正直最近まで週チャオにいなかった人に、この話がどれくらい刺さるのか不安でした。
冬きゅんにまで届いていれば、個人的には万々歳です!

結構早い段階から、「チャオ小説ではなくチャオラー小説を目指そう」という意識で書いてきました。
チャオラーの思い出を断片的に刺激するための小説、それがライカ記念日です。
冬きゅんの心に響くものがあったということは、それは冬きゅんが僕たちと同じ体験を共有してきたからに他なりません。

共感できた部分として「鏡像」を第一に挙げてくれたのは、なるほどと思いました。

> 赤星先生

この人もいいポジションですよね。
本編ではあまり活躍させられませんでしたが、個人的には気に入っています。

例えば田舎を旅行していると、案内所の隅とかで地方郷土史が配布されていることがあります。
で、そういうのをまとめているのは大抵俳句の会だったりするんですよね。
僕はそこに週チャオイズムと似たものを感じて、つい手にとってしまいます。
俳句というものには、図太く生き残るコミュニティの気配がある気がします。

> 谷中さん

すみません。この人のことはなにも考えてませんでした。
本編が重い雰囲気なので、予告編はバカみたいに明るくしてみたかった、ただそれだけなのです……
ああ、でもライトカオスを何気なく育てられる人もきっといるんでしょうね。
身近ではほとんど見たことないですが。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.14; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/...@softbank126023180176.bbtec.net>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
22 / 254 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
52143
(SS)C-BOARD v3.8 is Free