●週刊チャオ サークル掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
22 / 251 ツリー ←次へ | 前へ→

自分の冒険 〜自分ならこう書く〜 冬木野 12/4/26(木) 11:03

感想コーナー 冬木野 12/4/26(木) 11:09
要望です ダーク 12/4/26(木) 21:42
ですよねえ 冬木野 12/4/26(木) 22:22
返信 ろっど 12/4/26(木) 23:10
わー! わー! 冬木野 12/4/27(金) 7:38
勇気をくださいへの感想をくださいのコーナー スマッシュ 12/4/26(木) 23:24
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/28(金) 19:47
おへんじ! スマッシュ 18/12/28(金) 21:13
ろっどへの感想 ろっど 12/5/5(土) 23:49
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/28(金) 19:53
長らく待ちました ろっど 19/1/3(木) 20:26
錆びたナイフの感想コーナー ダーク 12/5/29(火) 6:35
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/28(金) 19:55
はい!!! ダーク 19/1/1(火) 18:02
スマッシュへの感想、書け スマッシュ 13/8/19(月) 22:52
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/28(金) 20:26
おへんじへんじ スマッシュ 18/12/28(金) 21:24
神様の祈りの感想コーナー ダーク 13/11/20(水) 18:35
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/31(月) 14:36
はい!!!!! ダーク 19/1/1(火) 18:21
ピュアストーリーの感想コーナー スマッシュ 13/12/14(土) 0:06
絵無しマンガ物語 〜ボウケン〜 乾燥コーナー それがし 14/1/1(水) 0:00
長らくお待たせしました 冬木野 18/12/31(月) 14:37
お姫様に金棒の感想コーナー スマッシュ 16/12/14(水) 23:10
死織と敗者復活戦敗退の感想はこちら スマッシュ 18/12/27(木) 19:26

感想コーナー
 冬木野  - 12/4/26(木) 11:09 -
  
週刊チャオ鍛錬室で思ったんですが、あれ自分の感想コーナー用意しないと大変になりますね。
というわけで、作品を掲載し終えた作者様は必ず自分の作品の感想コーナーを作ってくださるようお願いします。そこに後書きとか解説とかイイワケとか好きに書いていいんで。少々手間ですが、ご協力お願いします。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC2;...@p2121-ipbf801souka.saitama.ocn.ne.jp>

要望です
 ダーク  - 12/4/26(木) 21:42 -
  
同じものを違う人間が書いて個性を出そう、という趣旨はとても良いと思うのですが、プロットがほぼ完成されていて縛りが強すぎるように感じるので、もう少しゆるくしていただきたいです。
個人的には「テーマ」「あるイベントの通過(多くて二つ)」を条件にしてあとは自由にする、というくらいが丁度いいと思います。イベントも物語自体を限定してしまうようなものでなく、作者が個性を出せる余裕くらいは残しておいてほしいです。

というか今になって冒険物風の小説を書くモチベーションを湧かすことができる人がいるんだろうか。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC1;...@124-144-241-106.rev.home.ne.jp>

ですよねえ
 冬木野  - 12/4/26(木) 22:22 -
  
無理ですよね。ええ。

予想していたことですが、ダイレクトに言われると自分の計画性の無さにほとほと溜め息が出ます。じゃあなんでやったんだ。
言い訳程度に自分の頭の中でこの企画がどういうものになっていく予定だったのかというと、わかりやすく言ってしまえば「既存の物語を自分なりの人物や展開に置き換える」、つまり学校で昔話の劇をやるようなものを考えていたのです。
今回用意したプロットというのがその昔話のようなもので、登場人物の自由性は学校の生徒をチョイスするようなもの、世界観の自由は生徒達の奇抜な発想みたいな――あ、どうでもいい? ですよね。

ただ、やっぱりこれは小説ですから、苦労するのは集団じゃなくて一人なんですよねえ……。
ダークさんの言うとおりテーマと二つ三つのイベントくらいの条件が手軽に書けるとは思うのですが、自分の中で「それはなんか違うよな」と思ってついカチカチなプロットを用意してしまいました。それに仰るとおり、大長編ほどではないにせよ冒険モノ手軽に書ける人ってやっぱ限られますよね。かくいう自分も他人が書いてくれたらそれを眺めてニヤニヤするだけにしようかなと……あ、嘘ですよ。マジ。


そういうわけで、言われた通り条件の見直しを考えてみますが(半ばワガママ染みてますが)やっぱりキツくしてみたい。
とりあえず面倒のなさそうな冒険モノ以外で、それなりに条件を緩くしたものを考えてみます。後日このツリーは削除されると思いますが、その日の内に僕が新しいツリーを作っていなければこの企画はなかったことになったと思ってください。
それともし、このツリーを見て小説書いてるぜ! って奇特な方がいらっしゃいましたら、企画とは関係無しに掲載しても結構です。プロットはあなたのものってことで。

うーん、やはり企画の主催をなかったことにするか……かみんぐすーん。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC2;...@p2121-ipbf801souka.saitama.ocn.ne.jp>

返信
 ろっど  - 12/4/26(木) 23:10 -
  
ツリーはとっておいてもいいと思いますよ。
CHAOBBSだったら新人さんの邪魔になるとか言われてたかもしれませんが……。
ダークさんの意見を絶対的に考える必要はないと思います。
同じストーリーで文章表現の違いなどを読みたいんですよね。
冬きゅんのやりたいことをやればいいのでは。

書くかどうかは二の次として、とりあえずぼくは考えてみるつもりです。

あと鍛錬室は辛口の方針ではなく、本音で語り合おうってところです。
オブラートに包みすぎるのはためにならない。
思ったことを正直に話し合いましょう。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:11.0) Gecko/20100101 Firefox/11.0@p3196-ipbf707souka.saitama.ocn.ne.jp>

勇気をくださいへの感想をくださいのコーナー
 スマッシュ  - 12/4/26(木) 23:24 -
  
勢いだけで書いてます。
何も考えずに書くと、無駄な文章を書きがちなので、そういう傾向が見られるかもしれませんね。

とりあえずプロットを守りながらどう脱線していくか、ということだけ考えてやってます。
(まだ終わってないのに感想コーナー先走っちゃいました。ごめんなさい)


なんかもう、終わらせるのに精一杯で、文章凝る余裕とか無かったです。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18....@p067.net059084244.tokai.or.jp>

わー! わー!
 冬木野  - 12/4/27(金) 7:38 -
  
もう投稿されちゃったから後に引けなくなっちゃったじゃないですかァァー! 僕が寝てる間になんてことをォォォ!!

すみません、確かに考え過ぎました。明後日頃にはツリー消してなかったことにするかとか思って……は流石にいませんでしたが。
率直な意見ありがとうございます。ちょっと引っ込み思案過ぎました。というか投稿されちゃったから後に引けなくなりました。
でもやっぱり、自分でも少しキツ過ぎたと思っているので、今回のダークさんの意見は次の機会に(あるのか?)参考にしようと思います。自分でもめんどくさいと思う節があるのは本当なので。

とりあえず今のツリーは残しておきます。というか残さざるを得なくなりました。みなさんありがとうございます。
感謝っ……圧倒的感謝っ……!
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC2;...@p3121-ipbf2804souka.saitama.ocn.ne.jp>

ろっどへの感想
 ろっど  - 12/5/5(土) 23:49 -
  
言い訳なら腐るほど用意してある。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:12.0) Gecko/20100101 Firefox/12.0@p3196-ipbf707souka.saitama.ocn.ne.jp>

錆びたナイフの感想コーナー
 ダーク  - 12/5/29(火) 6:35 -
  
凝り具合云々は置いといて、今まで一番頑張ったと思う。

解説はしません。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.3; SLCC1;...@27-142-67-35.rev.home.ne.jp>

スマッシュへの感想、書け
 スマッシュ  - 13/8/19(月) 22:52 -
  
書け!書け!!
感想書け!
スレ立てた冬きゅんも感想書いてくれー

Crisscrossの反省
・最小限、コンパクトにまとめてみた。これはこれで成立している気がする。
・でも省略しすぎて、あのアニメっぽくなっちゃった。長くすれば自分の味が出るからそれはそれとしたい。
・サブタイトル頑張った!サブタイトルはあのアニメっぽくはあまりならなかったかな?
・初めの「昔々」みたいなところで色々説明できるのって便利ね。だけど使うならゲームとかこういう短編かな。長編でこれは無理があるね。
・異性の幼馴染って条件で、異性に固定されて、女の子同士にできなくて残念><
・同じく条件のことだけど、感情の流れを固定するような条件がいくつかあって、それで自由に羽ばたくことができなくてきつかったです。
・戦闘シーンってやっぱ書くの辛いね
・やっぱ小説は会話の作品なのかなって気がしています。人と人の会話。だから今回会話超多め。

冬きゅんの自分の冒険早く見たいんですけど!
そのためにツリーを上げたくて、書きました!
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@p061.net059084100.tokai.or.jp>

神様の祈りの感想コーナー
 ダーク  - 13/11/20(水) 18:35 -
  
ふざけながらも真面目に、というスタンスで書き上げました。

最終話が二つありますが「神様の祈り」のほうはボツです。序盤、エンペラシティにいたときの描写は良かったのですが、後半ムーンシティについてからの展開が非常に悪かったため、こちらはボツです。悪い例として残しておきます。
「祈りの果て」のほうが正しいストーリーだと思ってください。

よろしくお願いします。
引用なし
パスワード
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.5; SLCC1;...@124-144-244-14.rev.home.ne.jp>

ピュアストーリーの感想コーナー
 スマッシュ  - 13/12/14(土) 0:06 -
  
やりたいことやりまくったらこうなりました。ストーリーを追いかけるので精一杯でした。大変でした。

だーくさんの作品に対抗して長くするため、ハルバード編とアックス編とブレイク編を用意しました。
登場キャラを正義と悪にあまり分けたくなくてこういう形にしたのですが、結局悪者の位置に立たされるやつが出てしまいました。残念。だけど主役じゃないからいいや。

設定の一部は、今年の聖誕祭向けに書こうとしていた「チャオウォーカー 永遠に続くレール」という作品の流用です。
カオスエメラルドを人工的に作る、という辺りがそれです。でもそこらへんの設定はやはり「チャオウォーカー 永遠に続くレール」の方が上手く使えている気がします。
また別の作品に流用するしかないですね。チャオウォーカー部分を取って「永遠に続くレール」って作品にすればいいかな。

一応小説らしいものになったのは十二話の母星のおかげです。これは五話辺りを書いている途中で思い付きました。
僕頑張りました。そろそろ感想ほしいです。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@p011.net059084244.tokai.or.jp>

絵無しマンガ物語 〜ボウケン〜 乾燥コーナー
 それがし  - 14/1/1(水) 0:00 -
  
あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)@p6042-ipngn100104fukui.fukui.ocn.ne.jp>

お姫様に金棒の感想コーナー
 スマッシュ  - 16/12/14(水) 23:10 -
  
 もう絶対自分の冒険なんて書かねえからな!!(この決意をこれまで少なくとも4回はしました)
 冬木野さん見てたら感想くださいぃぃぃ!
 っていうか、もう年単位で時間経ってるんで、当時の感想も現在の感想も織り交ぜてぶっちゃけ話をしたいですね。

 ちょっと前に始めたMACAは打ち切りだと思います。
 他の冒険ものを始めちゃったら、そっちの設定の方が面白くてストーリーが作りやすくて、ちょっとそれと比べちゃうとMACAは何もできません。
 チャオを装備品として使うっていうアイデアは意外と幅が広がりませんでした。残念。
 そもそもバトルものを書くのに向いていないのかも。
 よくある展開を、不自然に避けようとする面が悪さをしているのかな?

 今回は、原点回帰を目標にしました。
 ピュアストーリーやMACAが、長く書こうとしすぎていた点を反省したのです。
 素直に「指定されたプロットをどういうふうに工夫して消化するか?」という点に集中して書きました。

 今回はっきり意図してやった工夫は以下の通りです。

・カード
 だーくさんから冒険もののアイデアとしてもらったので。
 シャド冒由来。
 大事な人がカードにされている、という設定もだーくさんと話している時に出たものでした。

・主人公が女性
 これまで自分の冒険の主人公は男だったので。
 ついでにお姫様にしました。
 ついでのついでにパワー系にしました。

・ですます調で、少し感傷的なノリの文章
 これをやっておけば素敵な小説っぽい雰囲気が出る、という仮説を実験。
 小説投稿サイトでこんな文章の小説があったので学習したのでした。
 バトルものには合わないけれど、ちょっと変な日常を描く感じなら、かなり有効っぽく見えます。

・チャオキーとチャオワールドという単語を出す
 昔の自分の作品でやっていなかったチャオ関連の設定を拾う、ということをチャオ小説を書く楽しみの一つにしています。

・エピローグ的なシーン
 これまで自分の冒険の作品にはなかったので。
 それとエピローグでそれっぽいことしておけば、読後感ってやつがよくなるんじゃないかなあと思ったので、凄くそれっぽいシーンにしました。
(それっぽい、って言葉って便利だなあ)


 他にも工夫したところはありますが、大体がその場のノリでやったことです。
 おかげであまり記憶に残っていません。
 ただ、その場のノリでやったなりに、後々に活かせたらいいなあと企んでいたことは覚えています。
 星空とか。
 今回はあまり考えずに書いていたので、活かしきれなかった感じはあるものの、ノリで生み出した設定が想像以上に使い物になるというのは発見でした。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Ch...@p146.net120137155.tokai.or.jp>

死織と敗者復活戦敗退の感想はこちら
 スマッシュ  - 18/12/27(木) 19:26 -
  
死織のほうの感想コーナー作り忘れていたので、新作を作って感想コーナーも作ることにしました。

2018/12/28 22:19
冷静に読み返したら、敗者復活の方、幼馴染と仲間の喧嘩になっていなかったので修正して帳尻合わせました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p094.net120137205.tokai.or.jp>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/28(金) 19:47 -
  
いきなりこう言うとあまりにも陳腐かもしれませんが、どうか言わせてください。
これは素晴らしい作品です。


用意されたプロットから伝わる意図をそのまま汲み取った、とにかく模範的で王道的な展開。
ユウキの心の丈には合わない、残酷なまでの大魔法。これだけの力を持つ彼は、どうしてあんなにも気弱なのだろう?
その伏線を鮮やかに回収したキャプチャの設定に、思わず膝を叩いてしまいました。これが企画一発目の小説で本当に良いのかよ!

今日まで自分、当時感想を書かずに消えた冬木野少年の首をへし折ってやりたいくらい後悔していたのですが、今は別の理由で冬木野少年の首をへし折ってやりたくなりました。
これの感想を書かずに消え去ってしまった当時の私は、間違いなく大馬鹿者です。


にしてもユウキくんは常に絶望の最前線に立ち続けて、さぞ辛い思いをしましたね。
序盤からいきなりヘビィな決断をしたり、マサヨシに糾弾されたり……

なんて酷いプロットだ。

それもこれも2012年の私のせいです。ユウキくんごめ〜ん許して〜〜。

ともあれ先陣を切るに相応しい、模範的な作品でした。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/28(金) 19:53 -
  
まずは「ぼうけん」の感想から。


「あっ」という間に終わりましたね。
こういう言い方だとまるで、拍子抜けだ、みたいな反応ですけど。
これはとても上手い作品です。

一文目の爪研ぎから始まり、同族、有翼族と称される登場人物達。
人間でないことは大いに伝わってきたけど、「これはいったいなんだ?」と物語に集中させられました。
そしてプロットを最高速で駆け抜けて行き、最後に抜け殻となった彼らの姿でオチる。

一言で纏めるなら「あっ、なるほど」。

これもまたキャプチャの設定を上手に使った、オチ重視の素晴らしい作品です。
途中のプロットをないがしろにし過ぎじゃないか、という見方もできますが、このオチの持つパワーを前にすれば何の問題もありません。
この作品はこれで正しいと思います。
むしろ「んん?」と思って読み進めてしまうようなトリックになってると思いますし。

最小限の手数で「あっ」と言わせる、テクニックの光る作品でした。


続いて「勇者とぼく」の感想です。


はじめの無難な旅立ちから、既に不穏な気配が漂ってくるものなので、これはなんだろうなと気になってしまいました。
敵と称されるチャオのどこか腑に落ちない行動や、仲間達とのイベント。数々の展開に、とにかく不穏の影を感じました。

ソウリョ死亡イベントは、地味にここまでの作品で初の死亡した味方になるでしょうか(抜け殻のアレは別として)
プロット段階では特に誰かの生死について指定するものはありませんでしたが、主人公消沈イベントの説得力としては最適解だと思います。
(むしろここまで、味方に犠牲者が出ないことを当たり前と思って読んでいる自分に驚く)

そして最後のシーン、彼らはいよいよ真実に辿り着く。

正直、このお話の全てを読み解くことは私にはできませんでした。
ショウという語り手はあまりにも淡々とし過ぎていて、私にはついていけない人だったのかもしれません。
しかしそんな彼の個性が納得できないというわけではありません。
ショウの視点から語られる物語、そこから伝わってくる不穏な気配は、あるべき結末に収束したと思います。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/28(金) 19:55 -
  
この感想を書いている今、私は作品を掲載された順にひとつずつ読んでいる最中ですが、その中でも実によく練られた作品だと思います。

殺人の前歴を持つ晶と怜、という二人の設定。想像とは違ったベクトルのヘビーさに少々面食らいましたが、読み進めるに連れて納得が深まります。
用意された設定の数々が、私の作ったプロットに良く馴染み、話がスムーズに進行していくではありませんか。
「いきなり大虐殺ってどうなんだ」と自分でツッコミを入れたくなる筋道が、こうも自然に展開されていくとは思いませんでした。
途中で展開される脇役達のストーリーも、柱となるダークさんの世界観に忠実に従い、物語に暗い色彩を添えています。
終幕もまた、しっとりとした話の雰囲気に合わせた“らしい”ハッピーエンドに満足です。


スタートダッシュを切ったスマッシュさんやろっどさんに遅れる形となった掲載ですが、納得の出来栄えだと思います。肉付けの妙、とでも評せばよろしいでしょうか。
淡白な感想かもしれませんが、本当によく出来ているんです。
奇抜なスタートからは想像もつかないほど、自然で合理的な物語でした。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/28(金) 20:26 -
  
混沌の石と純白の剣。これらを軸にした大作。
いえ、形式で言ったらこれは短編なんですけど、感じたスケールは大作のそれと似ていましたね。
なんというか、大作RPGを一冊の単行本に書籍化しました、みたいな感じ。
スマッシュさんの言う「昔々」のみならず、全体的にRPGチックな雰囲気で溢れていたと思います。

それにしても、自分の冒険企画の小説であることを忘れる作品でした。
かなーり出来上がってる世界観を堪能しているうちに、自分のプロットのことをちょくちょく忘れてしまう。
企画としてはちゃんとプロット通りに作られていると思いますし、何の問題も無いんですけどね。というかプロットが邪魔まである。
そんなプロットに縛られず、スマッシュさんの個性が充分に発揮された作品だと思います。
この企画とは違うところで、この作品の姿を見てみたかったかもしれません。


しかしあのアニメってどのアニメじゃろ(情弱)
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

おへんじ!
 スマッシュ  - 18/12/28(金) 21:13 -
  
>いきなりこう言うとあまりにも陳腐かもしれませんが、どうか言わせてください。
>これは素晴らしい作品です。

そうです。素晴らしい作品です。


>用意されたプロットから伝わる意図をそのまま汲み取った、とにかく模範的で王道的な展開。

極力ひねくれて返球したつもりだったのですが、
確かに後々の作品のひねくれっぷりに比べると随分と落ち着きがある気がします。
この頃の、ほどよいひねくれを忘れないでいたいものですね。


>その伏線を鮮やかに回収したキャプチャの設定に、思わず膝を叩いてしまいました。これが企画一発目の小説で本当に良いのかよ!

とにかく主人公を、ヒーローとして不適格なやつにしようと思ったので、敵の力の根源になってもらおうとか考えたんだったと思います。
そうやって理路整然と設定を考えていたのがこの頃ですね。


>今日まで自分、当時感想を書かずに消えた冬木野少年の首をへし折ってやりたいくらい後悔していたのですが、今は別の理由で冬木野少年の首をへし折ってやりたくなりました。
>これの感想を書かずに消え去ってしまった当時の私は、間違いなく大馬鹿者です。

でも感想書いてたら、ここまで作品増えなかったので、良し悪しといったところでしょうか。
いやー。感想来てよかったです。
もう書かなくていいよね!


>なんて酷いプロットだ。

苦労しました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p009.net120137205.tokai.or.jp>

おへんじへんじ
 スマッシュ  - 18/12/28(金) 21:24 -
  
>全体的にRPGチックな雰囲気で溢れていたと思います。

やっぱり四人で冒険するのでRPGっぽくなるんでしょうね。


>というかプロットが邪魔まである。

いかにプロットどおりという顔をしながら、
「普通はそうはならんだろ」ってことをするかという勝負なので、
このぐらいぎちぎちのプロットの方がやりごたえはありましたね。


>しかしあのアニメってどのアニメじゃろ(情弱)

少女革命ウテナです。超面白いです。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p009.net120137205.tokai.or.jp>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/31(月) 14:36 -
  
一言で感想を述べるなら、凄くカロリーの高い作品でしたね……。
そういえばこの人は冒険三本柱の一人だった、と再確認した一本です。

殺人鬼や転生など、ひとつひとつの要素が錆びたナイフと似通っていて、それらの拡張、または正当進化を目指したように感じます。またスマッシュさんのCrisscrossの要素もあり、当時のチャオ作家の交流の痕跡が反映されているのかなとも思います。
加えてプロットが霞むような圧倒的ボリューム。当時のダークさんがアウトプットできる限りの全てを惜しみなく投入したのではないでしょうか。あくまで私の推測ですけど。
没エンドでさえ掲載したその姿勢からも、出し惜しみはしないという意志を感じました。
出来上がったものだけ見れば、逆にプロットを振り回してやらんばかりの力強い作品です。

しかしそれ故に、今の私のコンディションでは飲み込みきれなかったというのが悔しい。
同じプロットの別作品を連続で読み漁っているという異常体験のせいもありますが、今の私にはこれだけ濃い肉付けがなされた文章を平らげるだけの体力が無い……。
(自分は70分動画作っといて何言ってんだって感じですけど)

つくづく当時のベストなコンディションでこの作品に目を通しておかなかったことを後悔します。
個性の体現という意味では、錆びたナイフと合わせてダークさんは本企画随一の物を持っていると思います。
(この先のスマさんラッシュを考えると、この評価も揺らぎそうで怖いですが!)
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

長らくお待たせしました
 冬木野  - 18/12/31(月) 14:37 -
  
>あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 
一日待つことを考えた(激遅返信)


「絵無しマンガだって!? 見るぅ〜〜!!」
というわけで、自分の冒険作品連続読破という奇行に疲れた私の逃避先として読ませて頂きました。不純な動機でゴメンナサイ。

しかしなんなんでしょうね。異様に面白かったです、これ。
俗に言うSS方式全開でこのプロットを辿らされると、何故か笑いが出てきてしまうのです。自分だけだろうか。
「MACHINERY-CHAO〈オモチャオ〉に過ぎない」はちょっとした飛び道具ですよ。

それでいて話の膨らませ方も良かった。他でも見たことのあるような王道とも言える展開が、それがしさんの手腕によってよりくっきりとしたハイライトのように作用していました。ラストの主人公とラスボスのそれは特に印象的です。
それがしさんがこの作品にどれくらいエネルギーを注いだのかはわかりませんが、いずれにしろ私のツボを浅めにさらっと突いていく作品でした。絶妙な力加減の持ち主だなぁ。

(関係無いけど今回初めてくぅ疲の元スレ読んで来ました。36レスで落ちたのにくぅ疲だけ引用されてるってある意味凄いな)
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@softbank126006085183.bbtec.net>

はい!!!
 ダーク  - 19/1/1(火) 18:02 -
  
>「いきなり大虐殺ってどうなんだ」と自分でツッコミを入れたくなる筋道が、こうも自然に展開されていくとは思いませんでした。

まったくだ。

>途中で展開される脇役達のストーリーも、柱となるダークさんの世界観に忠実に従い、物語に暗い色彩を添えています。
>終幕もまた、しっとりとした話の雰囲気に合わせた“らしい”ハッピーエンドに満足です。

もう大量虐殺がある時点で、ファンタジーでもなければ殺伐とした雰囲気を避けられないと思いました。
ここでファンタジーを選ばなかったのは、当時僕が書いていた作品の文章は詩的な表現が多かったので(川上弘美辺りの影響ですね)、飽くまでそれを一要素として取り入れたストーリーを描こう、と思ったのが起因してます。
そもそもこのスレッドが立った経緯が、僕にこの作品を書かせたと言ってしまって良いと思います。

あと文学に影響を受けた作品で文章量が多い作品を書いて来なかったので、文章量への挑戦という意味も込めて頑張ったのですが、結局のところ錆びたナイフの執筆が今までの作品が作られるにあたって一番大きな経験になったのではないかと思っています。
だから、そういう意味でも冬きゅんには結構感謝しています。


冬きゅんが戻ってくるまで、あんまりこの作品を読み返したりしなかったんですけど、この頃からハッピーエンド使ってたんですね。正解だった。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@42-144-177-217.rev.home.ne.jp>

はい!!!!!
 ダーク  - 19/1/1(火) 18:21 -
  
> またスマッシュさんのCrisscrossの要素もあり、当時のチャオ作家の交流の痕跡が反映されているのかなとも思います。

その通りで、Crisscrossを見て、昔々の下りを作りました。
Crisscrossはウテナの影響を受けた作品なので、元を辿ればウテナの影響ってことになるんですかね。

>加えてプロットが霞むような圧倒的ボリューム。当時のダークさんがアウトプットできる限りの全てを惜しみなく投入したのではないでしょうか。あくまで私の推測ですけど。

僕はいつでも全力です!

>没エンドでさえ掲載したその姿勢からも、出し惜しみはしないという意志を感じました。

これは意図せずこうなってしまった、と言った方が正しいです。
僕は基本的に作品が完成していなくとも書き終えているところまで投稿していくスタイルなのですが(要は投稿してから本気の推敲をする)没エンドもその端くれです。
僕は、絶対に現実の範疇ではできないことを夢見る人を応援したかったんですよ。だから、なんとしてもナイチュが飛べる世界を肯定してあげたかったんです。
ですが、完全に僕の実力が至らなかったせいでテーマを捨てざるを得なくなり、完成度を取って別エンドとなりました。今となっては別エンドの方が好きなので結果オーライですが、当時はそこそこ悔やんでました。

>同じプロットの別作品を連続で読み漁っているという異常体験のせいもありますが、

まあ一気に読むもんではないですね。何年分の怨念が詰まってると思ってるんですか。
それはさておき、この作品の登場人物はシャド冒がベースになっているので、もしかしたらそれが本当にフェアな意見なのかもしれません。
登場人物への理解って読む側は結構エネルギー使うんですよね。そこを端折ったずるい作品なので、そこはあんまり気にしなくていいかもです。

>個性の体現という意味では、錆びたナイフと合わせてダークさんは本企画随一の物を持っていると思います。

本気でふざけるスタイルがハマってきたのもこの作品からだったかもなあ。
寧ろ個性が確立した作品なのかも。

ともあれ、このスレッドでは色々とありがとうございました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@42-144-177-217.rev.home.ne.jp>

長らく待ちました
 ろっど  - 19/1/3(木) 20:26 -
  
>「あっ」という間に終わりましたね。
>こういう言い方だとまるで、拍子抜けだ、みたいな反応ですけど。
>これはとても上手い作品です。

狙い通りです。嘘です。
どんな作品だったか忘れたので読み直したけど、確か自分の冒険難しかったから最初は書くつもり全然なくて、スマさんに催促されて書いた結果がこれだった気がします。
力を抜いて書いたのでお正月の一発ネタっぽくなっていますね。

>ソウリョ死亡イベントは、地味にここまでの作品で初の死亡した味方になるでしょうか(抜け殻のアレは別として)

チャオ・ウォーカーでもひとり死んでいるので実は初じゃないですね。
まあ、ぼくもチャオ・ウォーカーでひとり死んでいることに気が付いたのつい最近なんですけど。

>そして最後のシーン、彼らはいよいよ真実に辿り着く。
>正直、このお話の全てを読み解くことは私にはできませんでした。

ぼくもまだ読み解くことが出来ていないので作者の解説を待ちましょう!
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p2475150-ipbf2519souka.saitama.ocn.ne.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃チャットへ ┃編集部HPへ  
22 / 251 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
52524
(SS)C-BOARD v3.8 is Free